絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







★更新予定★大神長編小説『箱船ヤマト』の更新について。【日記6】

やっと『盟友』のアップが終わったので、次の話をアップします。

お次はたぶんこのブログで一番の長編『箱船ヤマト』(全44話)を更新予定です。

無茶苦茶な内容ですが奇跡的に完結済みなので、2、3日に1話とか、1日1話とかそのくらいの適当な頻度でアップしていきます。

 ■え『箱船ヤマト』ってどんな話?

(※以下、かなり雑な話の内容説明)

 

この話は冒頭の月終了に始まって、メインの舞台はタカマガハラ。

ジャンル?とするなら【ウシワカの回想録】です。

 ナカツクニに落ちた傷だらけのウシワカが、ようやく起き上がれるようになり、聞き手のイッシャクに、タカマガハラであった悲劇をウシワカ自身の目線で追体験的に語る…と言う感じなんですが。

ハッキリ言って、『ほのぼの日常路線』です。

シリアスはおまけ。

 

アズミ、スサド、ハクバ、マルコ、この四人の天神族達をメインキャラとして無理矢理登場させ、ちょっと天然っぽいウシワカと、ポアッとしたアマテラス(外見は過去なので白野威)がタカマガハラの日々をエンジョイする…そんな感じのお話です。


※一応シリアスな部分もそれなりにあって、ラストにはオロチが来て、タカマガハラは滅亡します。(つまり、オロチ襲来や、ヤマトの中のシーンも一応書きました)
ですが『大神』には月とか、タカマガハラ滅亡、オロチ襲来関連の情報がほぼ無いので、出てくる世界設定、キャラ設定は全て捏造です。

 

「おま…どうしてこうなった!?いやマジで!」…と、多分pixivで読んで下さった全皆様が、むしろ一番私が思っていました。(あんな変な話をずっと読んでて下さった方々、本当に、本当に感謝してます。もう言葉で言い尽くせないほど…!!)

もし『全てを忘れてほのぼのしたいな~』とか

『何でも良いから大神の長編読みたいな~』とか思ってる方がいらっしゃいましたら、是非のんびりまったりとおつきあい下さい。


 

 

 

広告を非表示にする