読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







■JACK+ブレイクダンス用語雑解説【JACK+】【喫茶アトリ】【オリジナル】

 

ブレイクダンスの雑な用語解説です。

20160110162246

 【※ただしウィキからとか、ソースは適当なので気になったら自分で調べて下さい。確実性の保証はあまり無いです】
※微妙に創作の内容や造語が混ざってるので現実世界との混乱に注意して下さい。一応分かるように書いてあります。

良かったらどうぞ。

クリスマスだし第1話アップしようかな…。

 

 ブレイクダンス関連


■某世界大会…
速水が2010年、2011年と出場した世界大会。作中では4月にやってる設定になってる。
※作中で課題曲ありに修正。修正前はなんか適当だった。

ブレイクダンス
一人もしくはチーム五・六人以上で踊る事もある。メンバーをクルーって言う。
主な構成要素はエントリー・フットワーク・パワームーブ・フリーズ。
フットワークを中心に踊る人はスタイラーと言う。
パワームーブが得意な人はパワームーバーと言う。←ジャックと速水は多分こっち。
ブレイクダンスをやる人をB-BOY、B-GIRLと呼ぶ。日本語だと若者限定っぽいけど年は関係無いらしい。

■エントリー…立った状態での踊り。
■フットワーク…かがんで脚を動かす動き。(←すいません説明雑で)
■パワームーブ…だいたい床を使う。主に回る。技は100を優に超える。
■フリーズ…曲の途中でかちっと止まる動き。ラスト。
  
ブレイクビーツ
ブレイクダンス用の曲。ブレイクビート(表記揺れ)とも言う。要するにブレイクダンスに向いたビートの曲やパターンの曲をつなげて十分な長さに編曲した物。
当然課題曲になるような有名どころもある。
【適当例】ジェームズ・ブラウン「ギブ・イット・アップ・オア・ターン・イットルーズ」
インクレディブル・ボンゴ・バンド「アパッチ」など。←ファイブスター物語を思い出した…。

■ダンスバトル(ブレイクダンス)
フロアの左右にチームで分かれて、個々のダンサー(一対一の時)または両チームのクルーが交互に踊る。
その他に居るのは、曲を流すDJと、その場を仕切るMC、あとはジャッジ。
ジャッジは公平を期すために複数いる(何を重視に採点するかは個人の感覚な為)。

■ツーサム
コンビだと漫才っぽいので無理矢理使用。一応ツーサムって単語自体は存在してて、「二つの・二の」とか言う意味がある。英語。
今気がついたけど別に「ダッグ」で良かった。※ブログ転載時に本文修正予定。

■ショーケース
クルーが自分で様々な楽曲を編曲して丁度良い長さの曲を作り、その曲に合わせクルー全員で踊ったり、一人ずつのソロパートを儲けたりして魅せる。曲は踊りやすかったらクラシックとかも使う。ロック・フュージョン・テクノとかも。
個人がショーケースを披露する事を義務付けた大会もあり。速水も踊ったはず。
↑どうでも良いけど、このショーケースってネーミング考えた人は天才。やたら格好いい。

 

 その他、お話に出てくるダンス

■KRUMP(クランプ)…
L.A.サウスセントラルで生まれたダンススタイル。挑発的でバトル色が強い。説明読むより動画見た方が早い。けど見ても最初『?』ってなる。幾つかのスタイルがある。



〈世界大会についての補足〉

ええと世界大会ですが…。もちろん創作の大会です。
けどイメージ的にはBattle of the Yearが近いかもしれない。それのブレイク専門大会。

■Battle of the Year…ブレイク三大世界大会の一つ。通称BOTY(ボティー)
Show sideとBattle sideがあり、Show sideの上位四チームがBattle sideに進出。
2006年からは上位四チームのトーナメント戦で優勝を決定。
一番素晴らしいShowを披露したチームには”Best Show”と言う賞が与えられる。
クルーの国籍はたぶん自由。自国以外の国の予選に出ても良い。
2002年まではチームは最大10人まで。本戦はドイツで開催。
国内予選は真剣そのもののギスギスムードだが、本戦は前夜祭、後夜祭とかあってお祭り雰囲気強め。
各国の予選優勝チームと、前年の優勝チームは本戦参加資格を有する。

これは近い。
…多分ジャックと一緒に”Best Show”取ってる。

ジャックが前年優勝すれば良いし。
あ、でももしかしたらジャックが死んだ後は、速水は国内予選から出たのかもしれない…。
そういう場合ってシードどうなるんでしょうね。

ソロで出られるのかって問題もあるけど、けどソロ部門と、クルー部門ありって事にすると、速水はクルー部門でジャックと優勝し、翌年ソロ部門で準優勝した超人(今更ですがそんな設定だった…!)と言う事になる…もうソロ&クルー部門まとめてもいいかな…。

この辺りの設定をまた洗い直して、ジャック&速水の出会い編とか勝手に書きます。と言うか今すでに書きかけ。また続きとかも出来たら上げます。※これが『JACK+ マイナス』です。まだ一話しかない書きかけ状態…。
もう需要とか気にしない気にしない。ついでにダンス描写も練習するか…。

お粗末様です。   


■ ■ ■

おまけ

■ナッツクラッカー
速水が初めて食らったペナルティ。
ようするに両手を股間にあて、両足を開き、逆さ状態になり背中(肩?)で回転する技。別に変じゃないけど、ほぼ裸でやるのはキツイ。
※全裸が良かったけど…泣く泣く「ほぼ」に修正しました。小さいパンツくらい貸してもらえたかも。


〈ネットワーク関連〉


■グローバルネットワーク(GAN)
ローカルネットワーク(LAN)の対義語。
世界平和のために、将来性のあるダンサーを買って金持ちの見世物にしている。メンバーは全員超金持ち。運営はガスマスク、紙袋、ポワトリンっぽい仮面など、皆何かかぶって顔を隠している。何かふわっとした言葉無いかなと探してたどり着いた。

■スート
トランプの絵柄。ダイヤ、ハート、スペード、クラブの事。

 


〈たぶん重要な登場人物〉
■速水朔
主人公。ブレイクダンサー。ジャックと組んでた。一応バリスタでもある。

『JACK+』中では17歳でショートカット。5年後の『喫茶アトリ』では長髪。

速水17歳 by genペア@デジ絵練習中 on pixiv

 

■如月隼人
バリスタで速水の親友。友達の少ない速水に度々思い出される。
『JACK+』シリーズ中ではオーストラリアのメルボルンで修行中。五年ほど後に死亡。

■ジャック
本名はジョン・ホーキング。ジャックはジョン→ジャックと言う英語でよくあるニックネーム。が、ネットワーク関連ではその名前は違う意味を持つ。故人。   

 

みんな死んでる!

速水は生きてるけど早死にしそう…。

 

うむむ…こちらにはあまり詳しい説明無かったです。マイナーなのかな…。

ブレイクダンスとは編集

 
広告を非表示にする