絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







眠気覚ましにかつての就活の思い出を語る。②面接&結論編【日記】

さて、②です。実際企業ごとにどんな感じだったのか?一般事務って何?エントリーシートって書いた?(書いてない)そんな感じの事。そして身も蓋も無い就活の結論。③があるなら実際に会社で働いた感想と、就職するにあたって注意するところかな。私程度の底辺が偉そうに言ってすみません…。自分のここ×年を顧みるって感じで書きます。

20160203161801

 企業ごとの面接とか。覚えている限りだけ。

もう忘れてたり、業種が同じだと似てる場合のもあるので、そのへんは雑です。

 ※もちろん個々の会社によってやり方は違います。あと、精一杯ぼかしたいのでざっくりと。

 

文具・インテリア系。

 【A社】企業説明会の日にテスト、適性検査と試験。→落ちたよと後日手紙来た。

 

不動産・住宅関係。

【B社】くっそ遠い会社で説明会(たどり着くまで三時間)すでに後悔→会社見学・説明会のち軽い面接→落ちたって後日手紙。

 

アミューズメント系。

【C社】企業説明会→なぜかヒ○ルトンホテルのロビーで面接。→会社(店舗)見学。→忘れた。たしか落ちた?忘れるくらいあっさりな手紙。やる気のある幹部候補が欲しかったらしい。それは私には無理だね納得。

総合職で応募したのも微妙だったと思います。総合職って言うのはつまり、営業も事務ざっくり全部含んでます。当然大変。その分給料は良い。

 

ここでやっと、そうか内定通知は完全に入社決まってからで無いと来ない…?って何となく思う。

(実際はどうか知らないですが…)

対応がフランクな企業の場合、面接で具体的な話(どこそこの部署で働いて欲しい、今後のスケジュール、いつから働けるか等)無しで帰される時は落ちたと思って良いかも。

そんな感じでも受かったもしくは「次の面接へ」って言われたらそれはそれ。

 

【D社】会社で企業説明会。あ、けっこう良い感じかも?なんか今日は私も受け答えが冴えてる。→後日面接あり?いいよ行きます→圧迫面接。泣いた。→でも採用(電話連絡)→あれ、こんなダメな私で良いの?じゃあ頑張ろうかな?(大いに乗り気)→内定→囲い込み(いや、ご飯美味しかった!ごちそうさまです)→翌日辞退。ごちそうさま。やっぱ仕事大変そうだし、私には厳しいかもって思いました。もうちょい就活頑張ります。ごめんなさいー。…やっぱり恐くなっちゃいました(言わない)。

→就活落ちてばかりでもうイヤで初めての内定に飛びつきそうになったけど…うん、やっぱり手堅いトコにしよう。やっぱ事務だよ事務が楽!

(これは正解だったと思う。絶対ブラック。途中であれが圧迫面接だって気がつかないのが就活マジック。ごちそうさまでした。…お高いのに食い逃げしてごめんなさい…もう×年前だし時効ですよね?)

 ここで内定は取れるんだって、前向きになれたのでそれは良かった。その後、たくさん説明会とか見学とか、いろんな業種に、堅そうなら会社で一般事務ならもう何でも良いから!って応募した。

この辺りで、やっとあ、一般事務ってこういうこと?って何となく分かり出す。

つまり誰でも良いから、真面目で、人柄良くて、学歴があると有利って事なんだ…。

この考えが合ってるかは知りません。もっとナイスな人材を私が落ちた企業は求めてたのかもしれないし。私が思いも付かないならそれは適正皆無だったって事です…)

 

【E社】

立地条件が良い。通えそう。何となく興味ある分野。と言う理由で応募。

けっこう就活初期に説明会(たぶん説明会受け始めて二社目くらい?)→学力テストを受ける(何コレ難しい)→音沙汰無し。→忘れた頃に面接のお知らせ→ちょうど前向きになったトコだった。まあダメ元でいいやと面接。と思ったらその場で決まった。

 

こんな感じです。

…会社の人が私のブログを見つけて見てないことを祈ります。言っておきますが私はその方とは別の人です。

 

  ■結論。就活のベターな方法。

それはズバリ、縁故です。自分の先輩が行ってる会社狙うと良い。

それか地元でああ、あの学校ね、って言ってくれるトコ。

 

…大手の対策法?受かる人はそんな対策しなくても、いつかどこかの大手に受かります。だから対策はいらない…とまでは行かないけど、自分を信じて下さい。

マニュアル的な対策が必要って人は大手で務めるのは大変かも…。要するに難関大学と同じ感じなのかな…。勝手な想像で話してすみません。

自信ないけど大手企業が絶対いいって方は面接とか試験とか頑張って下さい。エントリーシートの書き方とか、どうやったら受かるかとか私は知りません。入ればこっちのモンです。…多分。

 

そして次に学歴。有名大学とは言わないけど、普通に四大卒でもけっこう有利。

無い場合は、特殊技術(××のソフト使えます、とか専門分野勉強しました。とか、バイト沢山やりました!!)で補う。これは結構同じくらいのウェイト。なぜなら一般的な大卒の人は、勉強はできても、そういう『実務』に役立つ知識をあまり持っていないから。(この場合の『実務』は「実際の業務」って言う感じです)

そう言うスキル持っててバイト経験も豊富な大卒がいたら、技術が凄い人員が欲しい場合or人事担当に人柄がいたく気に入られた場合で無ければ負けます。それだけ。

なので、面接ではどれだけ専門技術が出来るかアピールしておくと良い…かも。

一瞬、これが正しい自己アピール?と今、思ってしまった…。ライバルの上を行くために自分の出来ること(長所)を語る…、けど絶対間違ってるので本気にしないで下さい。ほんと間違ってます。

 

個人的な意見ですが、スポーツで頑張ったとか、勉強頑張りました、部長でした、ボランティアやりました!とかはあまり役に立たないと思います。

会社はお金もらって働くとこだし…。ふーん、で終わります。

でも体力はアピール出来るかも。病気でたくさん休まれたら困るし…、小~大学まで皆勤、遅刻無しですとか。これはおまけ程度かな?

彼女10人居ました!今も皆と仲良いです!って電話番号見せるのは役に立つかもしれない。営業に回されて、あだ名がホスト君になるだろうけど。

(営業だったら採用してもいいって言われるパターン…微妙な志望とのズレを受け止めるかどうするか…)

 

 

おまけ

【一般事務って?何?】

営業がやらない事務仕事を会社で缶詰になってやる人。敵は睡魔と冷房、冬の冷え。

 

①まず覚えるのは電話対応。会社の内線の使い方、社員の名前と顔。(おじさんの見分けが付かなくて大変。同じ名字の人はややこしい。電話対応はとにかく大変)

②お茶くみっぽいのをやる場合もある。

③パソコンで入力。いつも入力。手書きもする。箱も組み立てる。伝票受け渡し。

④その他、業務に関する細々とした雑用。

⑤飲み会の華。飲めなくても別にいい。

⑥皆でランチ。癒やしのひととき。

⑦来客対応。手が空いてる人がやる。

⑧定時で帰宅。残業はよほどするなって感じ。※繁忙期を除く。それでもほぼ無し。

⑨有給は人員配置によっては中々取れない。理由は同じ部に同じ事務の子が少ないと、事務処理でも代わりが効かないから。仲間がいれば都合出来る。※ただし繁忙期を除く。

⑩普通に一人暮らし出来るくらいの給料。厚生年金。

⑪業績が良ければボーナス。

⑫先輩はとても良かった。

⑬結婚式のご祝儀がキツイ。

 

今思うと、悪く無いどころか、良いことづくめでした。

もちろん仕事は大変でしたけど…。

 

次回③は読まなくてもいいおまけです。

と言うか、今から希望を持って就活する方には読んで欲しくない。大した事じゃ無いですが…。

おこがましいですが、仕事と人生とふたごころな?

眠いので今日はここまでです。

 

広告を非表示にする