読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







眠気覚ましにかつての就活の思い出を語る。(終)③会社で働いてみた編【日記】

さて、③です。①②と就活について書きました。③はその後、実際に務めてみた感想をざっくりと書きます。就職ってぶっちゃけどう?とか、バイトはやっておいた方がいい?とかそんな事も。※これから就活する方は見ない方がいいです。特に他に好きな事があって、それを働きながらやろうとする方。絶対すごいネガティブになります!!

20160203161800

 守秘義務的な事があるような、無いような?なので、私の感想だけで。

※ホントに赤裸々です。もしかしなくても愚痴かもしれない…。平気って方はどうぞ。

 

ええと、正直思った以上に無駄が多かったです。

何でどこでやっても良いような仕事をわざわざ出社してやるのか?謎でした。

私が担当した仕事は上手くすればもうちょい休みが取れるようになるかもしれない仕事だったので余計に…。

一番つらいのは、日々に変化が無いこと。安定していると言うのは聞こえが良いけど、毎週同じ生活パターンで飽きました。一応それなりに自分も仕事を覚えて出来るようになったりとか、勤め人ならではの変化もあるんですが…。

 気にならない人は大丈夫なのでしょうが…、私の性格では耐えられませんでした。

 

向いてなかったと言えばそれまでですが、辞めた本当の原因は会社ではなく私にあります。会社は本当に良い会社でした。

 

私が辞めた理由。それは。

他にやることがあって、二足のわらじ状態で、それがきつかった。

これにつきます。

途中から一人暮らししたんですが、今冷静になってあの頃の生活を思い出すと、「それはイヤにもなるだろうな」と言う過密ぶり。会社終わってからが本番。休みが休みじゃ無い。実質年中無休。

だからストレスたまって、仕事だけやってればいいって言う周囲と比べて、いやになる。

あのまま続けていくのは体力的にも無理だったと思いますから、まあ辞めて正解だったと思います。

辞めてしばらく『就職とか…なんて無駄な事をしてしまったんだ…私って馬鹿』と思って後悔しましたが、別にそこまで無駄って事も無かったです。たぶん、年月が経つにつれて、熟成されて、いい経験になってるんでしょうね。

最近では『就職してよかった』と…ごくまれに思います。

 

あまりネガティブな事は書きたくないんですが…別に本当にやりたいことがあって、ふたごころを持って就活する人は、物理的・時間的にそれは不可能って事を覚悟しておいた方が良いです。精神より、体力がもちません。時間も足りないんです…。根性じゃどうにもなりません。(男性はできるのかもしれないし、私が体力ないだけかもしれないですが…)

私は、『自分は例外で、ストレスもやる気で何とかカバーできる』とどこかで思ってましたが…甘かった。

仕事はそれだけで大変なので…仕事後、土日は本来休むべき時間です。

あと、人間関係も大変と覚悟しておいて下さい。同僚は本当にいい人ばかりでしたが、別にやりたいことがある人間は、それだけで会社の中では異質な存在です。

なんでなんで?どんなことやってるの?と事あるごとに、色々な人から言われます。

コレヤッテマス、と丁寧に説明しても分かってもらえない。真剣に聞いてもえない。なのにまた聞かれる。このスパイラルがつみ重なると大変煩わしい…。

いっそもっとオープンに接するべきだったのかもしれないですが、まあもういいや。

やりたいことがある人と、特にない人。どちらがいいと言うことは無いと思いますが…この両者がわかり合うことは永遠に不可能です。あきらめるしかない。

 

あと注意点ってほどではないですが…。

一度就職すると、結婚・転職以外の理由で辞めるのは限りなく面倒です。(この結婚ならいいやって世の中の風潮、これもあまり好きじゃ無い…)

一年くらい前から言わないといけないし、話したら話したで、もう辞めるのって?感じになってかなり気まずい。けど、いやなら辞めて良いんです。自殺する前に辞めましょう。ある日いきなり消えてもいいです。過労で死ぬくらいなら無断欠勤の後で『辞表』を送ったって良いです。

一月くらい前じゃなくても、予告無しでも、総務課の人が上手くやってくれます多分。もう無理って相談してみるのもあり。辞めたいと思った時が辞め時です。でも本当に会社を辞めるのは大変です。アルバイトを辞める時の百倍くらい大変。ドラマとかで『辞めます→辞表パーン』と言うのがありますがあれは現実には…できないよ…。

 

別にバイトから正社員になる方法も色々あります。フリーターと言うのもアリです。

だってお金はお金。金額に差はあれど、お金には名前も書いてないし、稼いだ方法も書いてないので大丈夫です。泥棒はダメですけど…。

 

長々と書いてしまいましたが。

【全く役に立たないネガティブまとめ】

正社員で働きながらの二足のわらじは、誰にも出来ない。自分は例外って事は絶対無い。…と思っておいた方が良い。根性ではどうしようも無い。

どうしてもやりたいというなら、『あの人は仕事が出来ない』と言われる覚悟か、『仕事はまあまあできる、けどやりたいことは思うように出来ないよチクショウ』という風になる覚悟、あるいは『体をこわす』『心を壊す』覚悟がいる。

どれか一つじゃ無くて複数の覚悟が必要というのが辛いところです。

あと女性の場合は体調に波があったり、恋愛・結婚・出産年齢とか色々考える事もありますから、三十代、四十代で結婚しても問題ない男性より制限がかなり多いと思った方がいいです。(※男性の方すみません。どちらが楽ってことはないと思います。できれば奥さんいわたってあげてください。たまにで良いので家事手伝ってあげてください)

女性はすぐ辞めるんじゃ無くて、結婚したら(→妊娠)と言う流れがあるので辞めざるを得ないんです。

妊娠中お腹抱えて働いて、育休産休も取って産後に復帰してる事務の方は何人も居ましたが、出産後に家事やりながら週5日働いて小さい子の育児もするとか…やれと言われたら旦那を刺すレベル。分担しても無理。出来る方すごい。それならすっぱり辞めてパートが良い…。だからすぐ辞めると言われる。

そして育児となると、もちろん好きな事は好きに出来ません。子供作らなきゃ良いと言うのは…やらかす可能性ありますし、結婚というのは子供を作る為の制度みたいな物なので肩身が狭いです。

 

【正社員のメリット】

 ■ステータスが手に入る。親が安心する。給料が良い。ボーナスがある。

■毎週休みが固定なのでそれは楽かもしれない。予定が立てやすい。

■財形貯蓄(給料から毎月自動で一定額貯金する)をすると、ちょっと節約するだけで、退職する頃にはお金がすごい貯まる。金額にもよりますが月4万やれば4×12ヶ月で年48万(雑計算)お金を貯めるために就職という手もあるにはある。

雇用保険があるので、辞めたあともしばらくお金がもらえる。意外とかなり助かる。※でも転職先探さないとダメ。

 

うーん。考えてみれば、仕事だけするなら特に悪いってことも無いですね。

むしろいい!いいよこれ!!(ここぞとばかりにプッシュ)

あと二年くらい働いても良かったかな…。

そうしたらもっと時間をうまく都合できるようになってたかも。…うーん。無理かな。

 

【正社員のデメリット】

■朝は早い。会社が遠いと6時起き7時出発とか。

つまり前日の徹夜・夜ふかしが出来ない。

生活パターンが夜型の人は改善しないと、ホントにどうしようも無く眠いです。俺は徹夜開けでも大丈夫って方は凄いです…。

『何だ、学生時代と変わらないよ』と思った方、落とし穴があります。

遅刻すると、とても怒られます。もちろん居眠りすると怒られます。

お金貰ってるので責任というイヤな物が発生してるのです…。

授業は居眠りしてても勝手に終わってくれますが、仕事は終わってくれません…。

 

■朝体調が悪くても気軽に休めない。…これはバイトでも同じですが。バイトは誰かに頼み込んで変わって貰う事も最悪出来ます。しかし正社員だと大体代わりの人はいません。

まあ、普通に休ませて貰えますけど、同僚&上司(&取引先)に迷惑が掛かります。

 

なんか…欝になってきた。と言う就活中の方ごめんなさい。会社にも楽しいことはあります。

実際に働いてみて、充実してたし、楽しかったと言う思い出もたくさんあります。

見つけ方、捉え方、考え方次第です。

 

自由さを選ぶならフリーターでがんばって稼ぐのがいいですが、 けれどアルバイトはアルバイトで大変な事もあります。

むしろこちらのほうがお金無いし大変かも?…どっちもどっち。

 

フリーターのメリット】

■昼からとか、好きな時間を選べる。

■休みを好きに決められる。イベントとかあっても平気。

 

フリーターのデメリット】

■休みが決まってない。(これはメリットでもありますが…)

■自分はコレで良いのかと寝る前に悩む

■年金が面倒。親に頼み込んで扶養家族に入れて貰えたらラッキー。

だがしかし103万の壁があるのでそこが悩みどころ。

フリーターでいきます』と言っても親の許しは中々取れない。大喧嘩は覚悟。

そして初めての一人暮らしと言うさらなる茨の道へ…。

■週6日で沢山働いても、事務正社員の給料(しかも手取り分。一般事務の初任給は専門卒で手取り11万円くらい。大卒だとそれプラス1万から2万?厚生年金があるので年金は払わないでいい。要するに手取りというのは、丸々お小遣いという事。気が向けば貯金してもいいが正社員で実家暮らしだと毎月4、5万?は家に入れてと言われる

は中々稼げない。必然的に貧乏に。営業さんの給料なんて夢のまた夢。ボーナス、昇給も無い。

アルバイトでも長く務めると、難しい仕事を任されるようになる。

■貯金はできない。

 

 

なんと夢のない…。

 

今もし学生さんの方でこの夢のないネガティブな文を読んだ方。

学生のうちにアルバイト何か一つでもやっておくといいです。

忙しくて無理というなら、別に無理はしなくても良いです。学業頑張って下さい。

それが絶対一番大切です。

アルバイトはいつでも出来るけど、勉強は学生の時しかできないので。

 

余裕があって経験の為にやってみるか、と言う方は工場や裏方ではなく、初めはちょっと大変ですが、レジに触れる仕事をおすすめします。

レジは覚えておくと、後々フリーターやパートタイマーになった時にかなり楽です。

※自動でおつりが出てくるタイプのレジ(例スーパー)ではなく、出てこないレジのあるお店がいいです。この仕事面白そう、とか興味があるお店とか、楽そうなトコとかどこでも良いと思います。

ただ、めちゃくちゃ忙しそう!と思う店は少し考えた方がいいです。暇そうな店でも結構忙しいので、忙しそうな店は本当に忙しいです。

 

飲食店は、一回やってこりましたー。クレームが超怖い。でも楽は楽。

----------------------------------------------------------------

『脱線』→飲食店のいいところって?※どこかのテナントの飲食チェーン(レジあり、調理アリ)の場合。

飲食店のアルバイトの良いところは、後腐れがないことです。

どういう事かというと、その時間にお店に人に美味しく食べてもらえばOK、その一日をクレーム出さずに、迅速に食事を出して乗り切ればOK。売上改善とか考えなくてもいい。基本的な事とメニューの作り方を覚えたら、あとは季節商品や新商品だけ覚えていけばいい。

…身もフタもないですが…もうちょい頑張れよ、と言われそうですが、アルバイトならそう言う感じです。

チェーン店だとシフトは管理者、マネージャー、店長によって当たり外れがあります。有能な人に当たれば超絶ラッキー。微妙な人に当たると…学生さんで土日だけならまだいいですが、そうでなければしょっちゅう呼ばれます。私がバイトしたのは色々問題あるチェーンでした。

あと別店舗の応援は、車がなければ、もしあっても、仕組みは一緒でも、慣れないお店でいきなり働くのは物の配置が違ったりしてやりにくいです…。パートさんも知らない人ばかりです。何よりその別店舗までの移動時間がもったいない。

面接で無理って言っておきましょう。それで落ちたら仕方ない。もっと楽なとこさがしましょう。

----------------------------------------------------------------

 

アルバイトは土日だけでもまず雇って貰えます。どこも土日は忙しくて人手不足。

ポイントは、『×年生になったら辞めます。テスト・試験期間は出られません』とかはっきり言う事です。

普通の所なら間違いなくスパッと辞めさせてくれまし、テスト期間中は休ませて貰えます。

夏休みは…出てねと言われると思います。この日は学校ありますと言ったり、上手くやって下さい(苦笑)たくさんやってお金げっとするも良し。

一年だけやると言うのもいいですねー。

学生時代に長期でやっておけばよかったと、今更ですが思ってます。

学生時代は派遣しかやってないので…。

試しにアルバイトしてみると、皆が口を揃えていう「働くことの大変さ」がなんとなーくわかります。

個人的には大変さというより「働くことの面倒くささ」ではないかと思うのですが。

 

あ、そうだ一人暮らしについてとかも気が向いたら書きます。

そちらは楽しい話で、役に立った物とか要らない物とか、引越しの準備とか、ちょっとした一人生活の知恵とか食費とか、やっておけば良かった事とか書きます。あと電気料金とか食費とか…。なるべく自炊せずに暮らす方法とか。

 

広告を非表示にする