絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







2016年3月4日★今週のカクヨム★その②【日記】【カクヨム関連】

書きたい事が出来たので、一週間経ってないですが書きます。

何を隠そう、フォローのルールを宣言した結果についてです。

あと、おまけでトップページに表示されたタグをつらつらと書きます。

20160304232611

 本日のフリーカラスちゃん。モデル並みにツヤが良いですね。

 

 自分でもびっくりするぐらい、たった2日程度でがらっと状況が変わりました。

 いろいろな変化について書きます。

 

 

①不自然なフォローが全く来なくなった。

つまり、フォローがすさまじい勢いの右肩上がりで増えません。

これはオープンから少し経って、皆様のフォロー合戦が落ち着いた事もあるのでしょうが…。いやー、なんか凄いフォロー数の方はぱったりと来ません。

 

②疑心暗鬼にならなくて済むようになった。

これはつまり、『この人は本当に私の作品を気に入ったのか?』と思わなくて良くなった。

まあ、主にそれを狙ってフォローのルール決めをしたのですが。

 

③作品が、ほとんど読まれなくなった。

…これは、私が新しいエピソードを上げてないので…。

多分すごく埋もれてます。

(カクヨムは今のところ、新着激優遇で、古い作品、完結済み作品は放置状態です。ランキングが入ってきても、今のままの方針なら、古い作品、完結済み作品が読まれないと言う状況は多分、改善されないと思います。カクヨムさんもっと作者をいたわってあげて!皆、書きすぎて倒れるよ!

 

あと、私自身が、自分の気に入った作品だけを地道にフォローすると言うスタイルにしたので、その気に入った読みたい作品を探すのに手間取っていて…。

(※つまり現在、フォローは小説が主で、よほど作者さんのフォローはしてないのです。まあ、これはそのうち自分に解禁すると思います)

 

それに、近況ノートとプロフィールにハッキリ明記した手前、「あ、この方知ってる!ブログ読んでるよ!わぁ!フォローしたい…、いや、お返ししないって言ったし…しばらくはやめよう。ほとぼり冷めるまで」

と言うなさけない思考も働いてます。一月くらいしたらまとめてフォローしてもいいかも?

つまりは、フォロー貰って即フォローを返すというのが『私ルール』のNGラインなのかも…。分かってたけど、気分次第じゃないか!

 

…ゴホン。とにもかくにも、積極的にフォローしたことによる『フォローのお礼』としての閲覧が期待出来ない状況です。

そして私は執筆に手一杯で、読む時間が無い。

(読んで感想書こうにも、気に入ってフォローした小説は長編ばかりなので、これは大変。レビューしたお返しに作品読んで下さるのを淡く期待…というのも無理な状況)

 

…私の作品は、1話だけは読まれてるのです。ですが、長編なので、2話以降読んだ方はまだ少なめ。レビューはまだない…。

私もそうですが、長編を読み始めたけど長すぎて脱落したり、フォローしておいてそのうち読もうと思う方が多いのかも。

これは単純にオープンからの時間が問題で、他の方の作品も同じだと思います(そう思いたい)

 

私の作品を最新話まで読んで下さった方、あの…、よく途中で脱落しなかったですね!ワケワカラン話じゃなかったですか?文章たぶんすごい読みにくいし…。尊敬します。

本当にありがとうございます。

 

④カクヨムのサイトをのぞく回数が減った。

これはとても良い事だと思います。興味が無くなったとか、イヤになったと言う感じでは無く、日常生活に自然に組み込まれてきた感じ。

毎日だいたい同じパターンで、ブログ確認とかのついでに見られるようになった。

 

多分、私の場合はお返しフォローをやめない限り、ずっと四六時中、フォローの数を気にして、カクヨムを閲覧していたと思います。

 

⑤執筆に集中する心持ちになった。

より多くの人に読んで貰う、と言う欲がなくなった…というか、『あ、これがやっぱり自分の実力か。そうだよな、長編っていっても、他と比べてたいして長くもないし、文も話も上手くないし』とあきらめがついた。もうこれでいいや。

もちろん、多くの方に出来れば読んで欲しい。それはとても強く思いますが、自分は書籍化目指す方とかとは、全然違う所にいるんだな、と。

これはレベルの差ってやつですね。

 

悲しい事です。ちょっと悔しくもある。

 

ですが、『それでもいいや』と思うと、じゃあちゃんと執筆して、読んで下さる方に最後まで届けないとな、と強く思うんです。…えっと…できれば「面白い」作品を。これはできるかなー、うーん…。

それは別に「いや!私はもっと凄い!くやしいいい!!」と発憤して頑張れば良いのですが、私はやっぱり絵の方が好きかな。そっちも自信ないけど。

 

まあ、気持ちだけで上手く筆が進むかは別だ!

こういう時はもう笑うしか無いな!笑いながらひたすら直して書く。

それでもダメなら気分転換。買い物とか。寝るとか。

最悪、ちょこっと出して、続きは来月ですと言う手も。(←…)

 

 

今の所これくらいです。だいだい予想通りでしたが…。

ちょっと寂しいかな。

(今ある作品、実力だけで、何もせず大人気!になれるという望みが無くなった訳ですから)

これからも地味にやっていきます。

 

さて、湿っぽい話はこのくらいにして。

お待ちかね!

 

人気のタグ一覧。

トップページに表示されたのをとにかく書きます。書き漏れ山ほどあると思います。

むしろどんどん人気のタグは増えてるのかな?

とりあえず付けておきましょう。該当すれば二つでも三つでも良いのかな??

※付けた場合のトップページに載れる確率は分からないです。

 

ですが、見たところ、出てくる『人気のタグ』はだいたい決まってます。

これは付けるべき。

 

このタグ付けておけば、ランキング実装は一週間後…えっとあと、3日?くらいはトレンドに載れるかも。

何を隠そう、私も『超能力』というタグを付けました(笑)

(二回くらいトレンドのピックアップに載ってました)

 

順番は適当。

 

大学生

高校生

群像劇

人外

魔法

お仕事

妖怪

あやかし

百合

ゲーム

デスゲーム

学園

魔法少女

ボーイミーツガール

ミリタリー

ハードボイルド

ボーイズラブ

ロボット

ギャグ

異世界

超能力

切ない

恋愛

日常

宇宙

純愛
シリアス
家族
幼なじみ
戦争

 

また見つけたら追加します。記録が目的でもあるし。

…と思ったけど、きりが無いのでこのくらいでやめます。

 

では、今日はこのくらいで。

あ、カクヨムにも記録用として、エッセイ・ノンフィクションにエピソードを作って残すことにしました。

なぜって?

ブログ記事をカクヨムの下書き欄にコピペしてみたら、見出しとか消えずに、レイアウトも崩れずに行の間隔もそのまま、とても綺麗にペースト出来たからです(笑)

この点はさすが、同じ開発ゆえかも。

こちらですはい。

kakuyomu.jp

 だいたい同じですが、例として出した自分の作品のタイトルはなんだか恥ずかしいので消してあります。

 

使い勝手が良かったら、仕様変更はブログじゃなくて、こちらの作品にエピソードとして追加しようかな。その方が役に立ちそうな気もするし…。

 

 

あ!もう忘れないように、ついでに書いておきます!

今日見つけた仕様変更。

作品の下に、はてなブックマークTwitterツイートボタン、Facebookシェアボタン。

つきました。マイページにも確かあった。

 

 

あと、カクヨムに関しての記事は、しばらくお休みしたいかな。

小説とか普通の日記とか、そんな感じが懐かしいので。

 

 

 

 

過去記事

sungen.hateblo.jp

 

sungen.hateblo.jp

 

 

 

 

広告を非表示にする