読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







★今週のカクヨム④★ カクヨムについて現在思ってる事を語る。あとこれからの執筆【日記】

サンゲンです。

sungen.hateblo.jp

前回記事を書きましたが、それを踏まえた上で、なんとなーくこれからカクヨムについて考えます。

あとカクヨムとの付き合い方的な。

そして、今後の小説執筆についてとか。

20160321222836

 

カクヨムはこれからどうなるのか?雑な考えとか適当に書く。

 

カクヨムは、これからどうなるのか

①中小投稿サイトとして頑張る。

②徹底的に不便を改善し、メジャーな投稿サイトになる。

③メジャーな、有料サイトになる。

④小説家になろうに勝つ。

⑤撤退。

⑥賞の作品が上手くヒットしない。

⑦賞の作品を上手くヒットしたように見せかける。宣伝しまくる。

 

――ありそうなのは、①中小投稿サイトとして頑張る。⑥賞の作品を上手くヒットしたように見せかける。宣伝しまくる。

 ③メジャーな、有料サイトになる。

大穴②徹底的に不便を改善し、メジャーな投稿サイトになる。かな。

撤退は無いでしょう。損失が多すぎる。最低でも5年は頑張らないと結果は見えないし…。

 

現時点で私がありそう、と思った可能性について雑に考える。

 

③メジャーな、有料サイトになる。

これは、自分の為に最優先で思い出しましたが…。カクヨム、そう言えば完全無料サービスでしたね。もっと機能が充実して、読者が増えたら、別に有料プラン作っても良いと思います。やっぱり、無料じゃ物足りない、もっと特別感が欲しい、と言う人も出てくるのでは。

なので、ありそうか?と言われたら無いかもしれないですが、今、思い出しておきたいです。

あともしかして、有料プランの打ち出しって、読者獲得に効果があるんじゃ無いでしょうか?人より自分の方がちょっと優れてるって、けっこうツボですから。それこそ、有料会員さまにグリーンスターとか、いっそ12色セットスターとか買って貰って。あるいは有料プランなら毎月いくらか読んだら貰えて、評価に色(変化)を付けるとか。

それだと完全に『はてなカクヨム』ですけど。同じ会社だから仕方ない。

キャッチコピーが選ぶのに困るほどカラフルなんだし、☆カラフルだと楽しいな~とか。思ってみたり。

どの色の☆が幾つあるかとか、数えるの楽しそう。

(硬派にいきたいなら、まあ不要ですが…)

キャッチコピーもう少し要らない色減らして、それこそ有料で使える色とかあるといいのに。利益があると、システムの充実も、イベントや読者や作者への還元、運営さんのやる気も違ってきそう。

まあ、これは私の戯れ言です。サービス向上の為にはお金って大事ですが、それを超える理念、理想、執念、方針、青写真があれば、このまま無料のサイトでも良いと思います。

 

うーん。現在は、読者にとって、評価するメリットが何も無いんですよね。☆はいいとして、レビュー考えるのちょっとしんどい。楽しくもあるけど。もう普通の感想とかしたい…。という感じ。

面白い話を読んで、感動を伝えられる!コメント出来ると言うのはもちろん評価する最大のメリットではありますが。

ただ単に☆だけつけて、コメントして。と言うのも味気ないです。読む方にとってはどちらでいいかもしれないですが、私的には今後に期待。

ですが、それだとまた有料が――、と言う堂々巡り。

エッセイで、読者格付け制を導入してほしいとおっしゃっていた方もいらっしゃいましたね。

読んで欲しい作者さんなのか、純粋な読者さんなのか、ぱっと見で分かると、カクヨムの実態がもっと分かりやすくなる…。恐ろしいけど。今でも読者さん少ないですからね…。けど、ほんの少しずつ読み専の方も増えてきたような気がします。

 

①中小投稿サイトとして頑張る。

何か、やっぱりこうなりそうな予感が…。これからに期待します。

利用者アップに効果があるのは、やっぱり定期的なコンテストの開催ですね。

読者さんアップ…えっと、カクヨム初の超ヒット作が出たら来るかな?

 

カクヨムでしか読めないプロ並みの本格作品が、20本くらいあれば………。

 

現時点では、ちょっとそういう作品はないかな…。

全体的に、どの作品も短い気もする…。

 

そう言えば横浜駅SFが面白いらしいですが。それに期待しましょうか…?

もし、第一回Web小説コンテスト…を逃しても、おそらく今後、何らかの形で書籍化なり?するんじゃないかな…??(不明)と思います。

ですが私は全く鉄道に興味がありません。むしろ生理的にとても苦手です。だから読んでないです。ごめんなさい。

映画化くらいしたら、読者も増えると思います。私は上記の理由で見に行きませんが…。

 

⑦賞の作品を上手くヒットしたように見せかける。宣伝しまくる。

これを心配しています。一番、やってほしくないことですね…。もちろん宣伝は必須ですが。レーベルから、ささやかに出版、地道にシリーズをいくらか継続。そして次回作。それでも十分だと思います。

むしろ怖いのは、作品の使い捨てですね。これは大いにありそう。

作者の使い捨てと言っても良い。本当に…そうならない、実力のある方を拾い上げて頂きたいと…、ちゃんとその後の事も…、と願っています。

レーベルに管理が移るので、やっぱりその方の実力次第なんでしょうか。けど、少しは何か…、上手く言えないけど、面倒見の良さ的な?

あと、10万字の物語って、すごい短いですよ?一冊出したとして、二巻はどうするの?面白いの?ファンが付くの?新しい話を書くの?売れるの?

――怖いですね。

もう、受賞した方は、賞金もらって嬉しい、くらいでいた方が良いのかも…。

けど応募してない私には全く関係無い話です。きっと色々頑張ってもらえるはず。皆さんファイト!

 

出版された本を、カクヨム読者さんが買う可能性ってどのくらいでしょうね。

私は…好みにあって、ハマれそうで、手元に置きたいと思わなければ、買わない気が。

…置く場所がちょっとない。

となると、新規の方への宣伝、あとメディア展開って大事ですね。

 

 現時点で無いかも?と思った可能性について雑に考える。

②徹底的に不便を改善し、メジャーな投稿サイトになる。

メジャーってなんだっけ…。カイゼン?何語かな。

 今後に期待。大穴ですが、この可能性もあります。

 

④小説家になろうに勝つ。

歴史(やってる年月)が違うから、当分は無理そう。

けど、ヒット作がでたら、風向きが変わる可能性もある。

ここの風向きというのは、作者の流入とサイトの評価向上…とかかな??

あとは読者の増加。または大手に対抗できる、新しい投稿サイトとしての地位(ポジション)の構築、確立。

 

…あの、私の文章ってわかりにくいですよね。

たまに自分でも何言ってるのか分からなくなる。

 

⑤撤退。

無いことを祈る。

まあ、大丈夫でしょう。

 

⑥賞の作品が上手くヒットしない。

 何をもってヒット、成功と言うかにもよります。

上で書きましたが…地道でいいんですよ。ゆっくりで。

 

 何で未来予想とか、私はこんな事をやりだしたのか?

沢山書いておいて、予言を的中させたい?

いえ違います(笑)

 

しばらく、半年くらい、カクヨム投稿はやめようかな、続きもまだまだできないし。

 

…そうしようかな、と。思ってるのです。

 

やっぱりまめに投稿していると、評価とか気になりますから。

ブクマから削除して、pixivとブログをメインにして。

もっと言えば、これからも小説執筆を続けるのか?

『喫茶アトリ』本編を本当に書くのか?もう『JACK+』を完結させたら十分じゃないのか?

大神二次の『箱舟ヤマト』だって、やっと50話?くらいの話で、それでもかなり時間かかった…。


これからまた、JACK+本編と同じ時間を、需要の無さそうな『喫茶アトリ』につぎ込むのか?

ぶっちゃけ、もうWeb小説とか書いても無意味じゃないの…?

そんな迷い。恐れ。

 

あと、『大神とコナン 9人形村』の続きをそろそろ…と言う気分もあります。

なのでやっぱり、半年くらい。様子見も兼ねて、カクヨムから消えてみようかな。

(続きが出来たら、投稿はしますが…)

 

半年、というと夏ですね。

なにかのニュースで、あるいはその頃に、カクヨムコンテストの結果発表が出たら見ようと思います。

 

そもそも、カクヨムに私が興味を持ったのは、たまたま、pixivで全然読まれてないオリジナル作品『JACK+』があったからです。それが募集開始時点で、たまたま、応募規定の10万字をクリアしていた。

だったら賞狙いとかじゃないけど、景気づけに出してみようか…、と。

結局、別のコンテスト作品のスピンオフだったため、出さなかった訳ですが。

そうなった時点で、本当は、私にカクヨムを使う意義は、もう無かったんだ、と今は思っています。…出しとけば良かった。

 

それでも読まれれば、自分の話が面白いか分かれば…と思いましたが。

まあ、それも、もういいかな。皆、面白い話ばかりだし。

 

やっぱり私は、文章力はいまいちですね。

 

どうしても絵のイメージから入ってしまう。展開もマンガ的??

普通の小説では無い感じです。それでも別に良いんでしょうが…。

 

特にカクヨムの現状に不満があるわけでも無いです。

使いにくいですが、それ以上に。

投稿先が増えてしまい、ぶっちゃけ管理が大変です…。

デンキノベルもたまにやってるし…。

というかデンキノベル、凄い閲覧されてびびる。また暇があったら続き最新話までやろうかなってうっかり思うくらい。(でもノベル制作は…超大変)

『JACK+ 第1話 異国』 on 動く小説投稿サイトDenkinovel(デンキノベル)

 

登場人物紹介。デンキノベル版。イラストは無いけどやり過ぎた。

『JACK+ 登場人物紹介※やりすぎ感すごいです。』 on 動く小説投稿サイトDenkinovel(デンキノベル)

 

 

もう文章は十分なのかも。そろそろ、やっと、そう思えて来ました。

タイピングもめっちゃ必要以上に早くなったし。

でも『JACK+完結編』はなんとか書きたいな。しかし大変だー。

 

カクヨムも一応『JACK+』の続きができたら載せます。

kakuyomu.jp

 (あ…JACK+リベンジpixivに投稿してない。やっておきます)

 

『喫茶アトリ』は多分完結するまで?はブログには載せません。続き書くかも不明ですが。

www.pixiv.net

『アトリ』は今のところpixivだけです。何かもう意地で転載しない気分になってる。

 

『アトリ』続きは今のところ、ちょっと、別に書かなくてもいいかな、だれも待ってないし。疲れるだけだし。話、もう少ししっかり作らないと書けないし…。

そういう気分。

 

最近忙しいので、疲れてるのかも。

と、こちらは3話まで書きました。

異世界でもこの携帯は通じる ~この俺が異世界転生!?~にゃ。(sungen) - カクヨム

 

 

そんな感じで、とりあえず、一旦生活のスリム化をはかります。

このブログには、小説の続きとか、イラストとか、今まで通りに出来た時に載せるので良かったらどうぞ。

普通の下らない日記とかも復活させたい。

やっぱり今年もイラスト練習かな。そう思います。

 

この記事は、またカクヨムにもお知らせ的な感じで載せようかな。

では、また。

 

広告を非表示にする