絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







だれも気にしてないだろうけど…。私が『鉄道』系作品が苦手な理由。【日記】

こんばんは。サンゲンです。

カクヨムお休みしたら、とっても楽になりました。

今後、カクヨムは読み専としてやっていくのが良いかもしれないですね。

さて。

だれも気にしてないと思いますが。前回の記事で、私は。

 

そう言えば横浜駅SFが面白いらしいですが。それに期待しましょうか…?

もし、第一回Web小説コンテスト…を逃しても、おそらく今後、何らかの形で書籍化なり?するんじゃないかな…??(不明)と思います。

ですが私は全く鉄道に興味がありません。むしろ生理的にとても苦手です。だから読んでないです。ごめんなさい。

映画化くらいしたら、読者も増えると思います。私は上記の理由で見に行きませんが…。

とか言ってます。それはなぜか??

 

とても面白いらしい話、確かに興味はあります。

『この作品、どれだけ絶賛されてるんだ…。そんなに面白いのか…すげぇ。そんなに万人受けするなんて…。前評判通りにランクに乗るなんて。作品がおもしろいとしても、一体どんな風に宣伝したらこうなるんだ…!?人間業じゃないだろ…』

と色々カクヨムやらブログの評判を読んだり、カクヨムで実際の作品の☆の数をみたりして思います。

ですが読みません。たぶん。

 

だれも気にしてないでしょうが。

私が鉄道もの苦手ないちばんの正直な理由。

…てつどうまにあさん達がこわいから…。

 

…こわくないですか?みなさん…。

 

いや、人の趣味をとやかく言うのはダメだとわかってるのです…。

ごめんなさい。

鉄道、電車。確かにとても格好いいです。

好きになる方が居るというのも、わかります。

 

けど、なんか苦手。

いや、べつに普通に乗りますけど。

 

ですが、それ抜きでも、私は絶対に、鉄道好きが行く!的な話は読めない人です。

BLが絶対苦手、読めない、見るのもダメ。という方々みたいな感じかもしれないです。

生理的にこれだけはだめ、と言うやつです。

心が狭いです…。自分で自分が悲しいです。なんでだ…。わからん…。

 

たぶん、学生時代のトラウマ的な。それが多分、どこかにまだ根付いている…?のか。

あ、痴漢とか、人身事故見た…とかじゃないです。

もっと大したことないです。

 

 

…学生時代のある日。

わたしはスイカ定期(実際は地元のローカルな磁気カードでしたが、とりあえずそれと言う事で)で、改札を通ろうとしました。

ピッとタッチました。

が、定期の期限が過ぎてました。チャージ金も入ってなかった。

ちょうど金欠だったので、チャージも面倒で。

私はそのまま戻り、420円の切符を買って電車にのりました。

そして学校へいきました。そして家に帰り、それから二日くらい休みでした。

それから定期を、わざわざ朝、少し早く出て買うのが面倒で、しばらく切符で登校してました。(別に帰りでも良いんですけどね。丁度親も持ち合わせがなかった)

 

一週間くらい経って。

いい加減に買おう、と親にお金をもらって。購入表書いて。

定期券売り場、つまり改札横の窓口に並びました。

朝、早めに家を出たけど、やっぱり混んでて5、6人くらいもう並んでました。

けど、スムーズに行けば、余裕で時間の電車に乗れる…、いや、ギリかな、丁度かなと言うくらい。

私の後ろにも、2、3人くらい並んでました。

さて、何も知らない私。まだかな、間に合うかな、やばいなそろそろ、時間かかるな。しまった今日月初めだ…。つか、マジ次のに乗らないと――と思い、やっと順番が来て。普通に定期購入表を渡しました。

 

――しかし。スイカ的なカードには、大きな落とし穴があったのです――。

 

おわかりですか?皆様。知ってますよね。

4月から、新しく電車通学、通勤する方は、気を付けて下さいね。

 

結局、私は前回、改札を通った記録が残ったままになっていて、キセル的な事をしたと思いっきり間違われました。

 

そう。一度でも改札に触ったら、しっかり記録が残るのです!!例え電車に乗っていなくても。

なので、タッチ間違えたり、用事を思い出したり、または親がたまたま駅の近くにいて今から迎えに来てくれるとタッチした所でいきなり電話が入ったとか…タッチしたけど、乗るわけにいかなくなったら。窓口係の人に申し出て、「間違ってタッチしたので、入った記録消して下さい」と言わないといけないんです…。

 

当時、磁気カードが本当に普及し始めたばかりで…そんなルールだって、全然知らなかったです。

 

そして、前に磁器カードを通したのが結構前の事だったから、私はサッパリ状況が理解できず。さらに状況は悪化。

なんとなく、やっとあの時の事かも、と思い出しましたが、最後に定期をタッチして、乗るのをやめて戻ったのが、それがいつだったのか、咄嗟に思い出せませんでした。おかげで余計疑われた。

全く、寝耳に唐辛子炭酸水とはこのことです。

怖かったです。後ろの人も何かびっくりして私を見てるし。

やっと、もう一人の駅員さんが、本当に違うんだろう、と言ってくれて、『タッチしたら記録が残るから、言わなきゃダメだよ』と言われましたが。

 

そんなルールが磁気カードにあるなんて、全く知らなかった。

つまり私が、無知だったのです。「だったら書いとけ!先に言ってくれ…」

そう言うのは筋違いです。私が、ちゃんと説明書を読まなかったのが悪いのです。

もし載って無かったとしても、使い方をきちんと調べなかった私が悪いのです。

ああ、これぞ自己責任。

 

思わずトイレ入って泣いて、やっぱり遅刻したし…。

駅員さんは悪くないです。お仕事ですから…。仕組みを知らなかった私が悪いんです。

 

…社会って七面倒なルールがある物ですよね。

円滑に生活するには、もちろんそれは必要です。

 

生きてる以上は、面倒でも、いろいろな事を勉強し、知っておかないとだめなんだ…、

自分の使っている物が、どういう物か、細部まできちんと理解しておかなければ。

それから私はそう思うようになりましたとさ。

 

けど、いまでも穴だらけ…。

 

悲しいですね。

 

――さて。

横浜駅SF。

 

横浜駅が、なんか…増えるんですってね。(?)

いや詳しく知らないけど、なんか広がるんですってね。

それって、どんなホラー!!!!!?投稿ジャンル間違えてるよ!!!

そんな恐ろしい世界で私は生きられない!!!!!

そんな恐ろしい世界があると考えるのも怖い!!震えが止まらない!!ガクブルガクブル…!!

そんな斬新な設定を考え出しちゃう、素晴らしいアイディアの持ち主も怖い!!

ガクブルガクブル…!!まじこわ。こわいよぉ…。

横浜駅に罪は無いのに。なんでそっとしておいてあげないんだ!?一体どうして何故いきなり駅が広がり増えるんだ…!!駅が増えたり広がったり?さえしなければ、ただ駅が駅として駅らしく駅を果たし唯一無二の駅としてただ日本にあるだけなら、私はたまに普通に電車に乗って、どっかに出かけて、車窓からの景色を楽しみ、普通に穏やかに、しゅぽしゅぽと生きていけるのに…!!

 

ガクブルガクブル…!!まじこわ。こわいよぉ…。よこはま駅ぁああ!!

増えるなよ!!!広がるなよ!!!わかめかぁああ!!

 

基本的に、読まず嫌いはしたくないので…。

何か、本当に申し訳無く思うのでした…。

 

すごく読みたいな!って思うんですよ。

設定聞いて、おお、凄い斬新。きっと読んだら面白いんだろうな!…と思うんですよ。

描写が上手い、ってカクヨムとかの書評を見て、どのくらい凄いのか、ホントにそんなに面白いのか、嘘じゃないのか?ちゃんと読んでみたいな、って思うんですよ。

けど、けどね。

この葛藤…。

 

結局、私が横浜駅SFを読まない(器の小さい)理由は、

私の嗜好の問題&ちっこいとげ?みたいな物でした。

おしまい。

 

1話だけでも…血を吐きながらよむべきか…。

 

広告を非表示にする