読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







カクヨム、色々読んでますが…。別にわざわざ使う理由も特にない気が【辛口】【率直な愚痴】

日記 カクヨム関連

※愚痴です。今日は私はとても、とにかく凄くブルーな気分です。

※辛め評価です。そんなの嫌という方は読まないで下さい!!!

※ご不快になっても、自己責任です。ただの率直な愚痴です。おもしろい記事じゃ無いです。

※この記事は、日にちが経ってメンタルが回復したら、そのうち消すかもしれないです。今はすごくブルーです…。最近忙しいです…。

 

面白い作品が読みたい。

皆様、そう思ってらっしゃると思います。

カクヨムで私は現在、読み専もどきです。執筆がのろのろなので。エッセイも夏までお休みです。(一旦完結にしたので、再開するかは不明)

 

投稿&執筆という作業を抜きにして、カクヨムを読者として使ってみたら。

 以下愚痴です。延々と。

 

もー、凄い使いにくい。とにかく読者に対して不親切。

さがしにくい。ページ順送りやめて…。下からスコップして読みたいのに…。

フォロー小説は外から全部丸見え。嗜好がバレバレで恥ずかしい。素っ裸。

 

フォローした小説、フォルダ分けとかできない。多いのでフォルダ分けしたい。ジャンルごとに分けたりとか、既読マークとかつけたい。

閲覧履歴とか、削除できないのかな。

 

レビューしたいけど、なんて書いていいのか分からない。

1話ごとの細かい評価つけたいな。

☆が最大3つって、少ないです。初めに3つ付けたら、もうそれ以上増やせない。

レビューの追記は評価に反映されず、あまり応援にならない。虚しい。寂しい。悲しい。

 

私は、元々…ランキングの作品は読まない人…。

運営さんが決めた人気(?)のタグページはもう見ない。

 

新しい、新着レビュー機能は『良かった!』という感想ばかりで…。どれも絶賛ばかりで食傷ぎみ…。個々のレビューは純粋で真剣なのに、同じ物が沢山並ぶと、せっかくのレビューなのに、押し売りみたいに見えてしまう…。参考にならない。趣味に合うかも分からない…。

 

もう作品読むのも嫌、正直言ってそんな感じです。

(※これは今疲れてるからです)

なんでこうなったんだろう…。(※最近忙しくて疲れてるからです)

 

やっぱり、そろそろ撤退かな…。

まだ見切りをつけるのは早い気もするけど…。

 

カクヨムが今やらないといけないのは、やっぱり新規読者の獲得ですね…。

もっといえば、その為にも、検索は最優先で改善しないと…。

PV検索、☆数検索、文字数、完結作検索、ページ飛ばし。今の時代には普通にどこの投稿サイトでも出来る最低限の事が出来ないって、すごいストレス。

皆様、気を遣ってほとんど言ってないですが。もう、あえて言います。

 

これはサイトとして単純に酷いです。

 

ランキングは載る基準が一目で分からず意味不明だし…。

ランキングと言うより、ただの今週のピックアップ(あ、トレンド?)みたい。

 

うーん。これだけ使いにくいと…このサイトでは作品が読めないです。

バックアップ取れただけで良かった、くらいに思うべきかも。夏まで読むのもやめて放置、その間に別の保管場所を探す…くらいかな。

 

けど、やっぱり面白い作品は読みたい…。

自分で探して、オリジナルの、更新を心待ちにするような作品と出会いたい。

カクヨムの作品はまだどれも短い。

コンテスト用の作品はだいたい10万文字くらいで終わりですから…。その気ならさらっと読めてしまう。

 

そんなに、毎日更新してもらわなくてもいいんです…。

 

地味に読んで、キャラとか、設定とか、世界観とか好きかな、と思ってもすぐに終わっちゃうと…。コンテスト用だと…特に…。

私の好き!面白いかも!楽しみ!はなんだったんだろう。やっぱり…完結とともにあっさり消えるのか。もう二度とこの作品のキャラには会えないのか。おもしろかったけど、何の意味も無く、あるいはやっぱり時間の無駄だったのか?そう思って虚しくなる。

Web小説って、やっぱり刹那的な楽しみでしかないのでしょうか。

 

できれば、凄く長くて、終わりが見えない方が良い。(海外ファンタジーの長編とか、読むの好きです。やっぱり手元に置ける、普通の書籍のほうがいいのかな…けどそれもなー…)

一年とか、長い間楽しみたい。

 

けど、そんな作品をWebで無料で公開し、延々と書き続ける方はたぶん、ほとんどいない。

そういえば、小説家になろうもアカウントは取りました。

取ったきりで全然使ってないですが…長い作品沢山ありそうですね。そちらを読む?

それもなぁ…。

 

やっぱり、少し期待しすぎたのかな。

そのせいで、ガッカリ感が大きいのかな。

そうですよね。オープンのかなり前から、どんなサイトが出来るんだろう。とずっとチェックしてたら、それはハードルも上がりますよね…。ちょっと申し訳無い。

 

カクヨムと私は、出会い方が悪かったのかもしれない。

タイミングも良くて、良い出会いだと思ったけど。それは違ったのかも。

もしかしたら、私には、やっぱり合っていない投稿サイトなのかも。

 

色々改善された一年、二年くらい後に、偶然見つけて、ちょっと投稿してみる?

そういう出会い方をしたかった。

アナウンスも無い中で、改善を待つのは辛いですね…。

運営さんはブログはもっと積極的に、最低でも毎日更新した方がいいと思います…。何もないと、『今何やってるんだ?ちゃんとやってるのか?』とか言われてしまうので。今はとっても忙しいとか、新機能の反応とか、何かを強化したとか、何かが足りないとか、改善予定とか。いま何をやっているかとか。新機能の草案とか。読者へのメッセージとか。些細な事でも良いんです。

対応が見えると安心できる。…やっぱり、それを全く抜きにした、硬派な、きっちりした、綺麗な感じのサイトにしたいのでしょうか…?

やっぱり…単純に人が足りてないのかな…。『10人いたら御の字』エッセイで書いた私の適当な言葉が、すごく見当違いで、大きく外れていると良いな。

100人体制です!なんてことは絶対に無いにしろ…。

 

たくさん小説フォローしたのも、もしかしたら失敗だったのかな。そうは思いたくないけど…。いっそ、全部外そうかな。

けど、読者が少ないせいで気軽にフォロー外せない感じになってしまった…。レビューもやっぱり考えるのがしんどい。

 

カクヨムで一番苦手なのは、ここはこう使って下さい、と細かく指示されることです…。

まだオープンしたばかりだから、色々想定外ばかりなのかもしれないけど。

こうも使えるのに、なんでダメなの?ダメだと消される?また制裁?面倒だな。

 

別にあらすじだけ見て、評価とかしても良くない?

ダメって言うなら、全部読まないと評価出来ない仕組みを作れば良い。『☆をつける&レビューを書くフォーム』が、文章の、全部読んだ後最新話の最後にしか表示されなくすれば良い。作品ページにはフォローボタンしか載せなければ良い。

つまり作品トップページにある☆ボタン、消しちゃえば?

それでもう解決な気が。

出来るかどうかは不明だけど。それだと、途中での感想機能が要りますけど…。

システムの変更はそんなに簡単にはできないって分かってます…。

 

でも気を遣って☆付けるくらいなら、いっそそうしてほしいそう思います。

『最近読まずに☆を付ける方が多いので、こう言う変更にしました。なので、今後は最後まで全話(あるいは更新された最新話まで)しっかり読まないと☆評価やレビューは出来ません。頑張って読んで下さいね!(あ、代わりに話数ごとの感想機能はつけました、けど作品の評価やランクアップには全く繋がらないです。あしからず!)』という感じでOKなのに。

 

現在近況レビューを使って、読書日記をした感想。

…やっぱり、読書日記はやめた方が無難です。

 

最近私は、近況ノートに読書日記をつけてますが、それ自体には覚え書きくらいの意味しか無いですよね。

それはそれで楽でいいけど、だったら別に書かなくても?と思ったり。

あと、フォロー、付けた☆、レビュー。ブックマーク、閲覧履歴。全てが簡単に見えるこのサイトで、さらにあけすけにしてどうするんだ?

と言う事に気がついた…。やっと。

せめて☆は匿名で付けられるようにしてほしいな…。
こっそりフォローしたい内容がヤバげな作品とかあるけど、フォロー小説が外から丸見えなせいで、なんか恥ずかしくてフォロー出来ない。

と言うか、やっぱり透明性が高いせいで、相互フォローとか、相互評価とかが増えるのかも…。もちろん、本当におもしろい、と思って評価した、というケースがほとんどだと思いますが…。評価してもらった方の作品気になるのは当然なんですが…。

 

そもそもだれが☆付けたのか分からなければ、お礼のしようも無いですよね。

レビューはともかく、☆はその方が良かったのではないでしょうか…。

☆1つとか、意外と付けにくい。

いいね!ボタンみたいに、1かゼロかにしたほうが楽だったのかも。…ですが、それだと中々評価が伸びなくて問題ですね…。うーん。

 

現在のカクヨムはこっそり自分で小説を楽しむというよりは、本棚をや評価をすべて共有し、自分の好きな作品を皆にお勧めする、と言う感じのサイトなんですね。

そう、それは確かにオープン前に、運営さんがおっしゃっていた通りのサイトではあります…。

 

でもなんだろう、このコレじゃない感。

…向いていなかった。使うのが早かった。今はブルーな気持ち。それだけなのかな。

夏までは保留で、そこからどうするか考えます。

 

 

広告を非表示にする