絵、時々文章なブログ(姉)

sungenのブログです。pixivデータ(主に文章)の保管用ブログ。オリジナルイラスト、小説がメイン。


sungen(pixiv genペア)のブログです。


アート、デザイン、漫画、イラスト、小説について語ったり、作品をアップロードしたりします。
漫画、絵、文章を書きます。二次創作は大神。
長編小説はヘッダのシリーズまとめから探すと楽です。







子供の頃の習い事について、ふと思い出し、その意義を考えた。【日記】

サンゲンです。放置下書きを見つけたのでアップ。習い事についての記事でした。5/31に書いたらしい。そう言えば書いたかも。

 

さて、ちょうど続き書き中ですが…、中々もう大変です。と、急に思い出したのですが、私、昔ピアノ習ってました!が、半年も経たずに辞めました

 …やめちゃったんです。たった半年?だけで。もうちょい粘ればいいのに。

今回はそれについて、思った事など。小さいときの習い事、あれは一体何だったんだろう?とか考えてみます。要するに思い出話ですね。

20160517230948

 

さて。子供の頃に習い事、したことがある…という方はとても多いと思います。学習塾は習い事に入れないにしても、6、7割?(適当)もっとかな?の方はおそらく何かやったことがあるでしょう。

私がやったのはピアノ、エアロビクス、そろばん。これくらいです。

周囲では、茶道習ってたり、絵画ならってたりした子もいましたが、私はその辺りとは縁が無かったです。母は時代的に華道を習ったらしいですが、それとも無縁。あとサッカーとか野球とかとももちろん無縁。

 

とりあえず順番に。

ピアノ

これは幼稚園か…小学一年の時…だったと思います。うん、幼稚園か…小学一年の時……つまり記憶が限りなく曖昧です。とりあえず小学一年?忘れた…。

 

昔の母曰く、習いたいと言ったのは私らしいです。言ったっけ??言ったかな??覚えて無い…。そんな事、言ってないような。忘れたのかな。

「誰々は行くんだって。ピアノ。サンゲンも習ってみる?」「うん、行きたい」くらいかな?あるいは「誰々は行くんだって、ピアノ私も行きたい!」かな?(けど知り合いはピアノ教室にいなかったので多分違う)

 

…最近の母親曰く、周りの子がやっていたのでついでに。…つまりその界隈でそのくらいの年の子がピアノを習うのがブームだった、という事だと思います。

 

あ、ヤ○ハ音楽教室です。テナントの2階にレッスン教室がある感じ。意外に広いと思いましたが、子供の感覚なのでそうでもないのかな?ピアノは多分9~11台くらいはあったかな…。小型?というのかよく分からないですが、グランドピアノではもちろん無くて、コンパクトなやつです。電子ピアノかも?

 

習い初めた頃は楽しかったです。見たこと無い可愛いカバンとかもらって、マグネットとかで教えて貰って。ドレミファソラシド、とまあ覚えて。

教科書には簡単な歌がついていました。カエルの合唱的な。音符のテキストもあったかな?

確か、授業の始めに歌ったり、勉強したりして、そのあとピアノとかそんな感じ。あるいは逆?ほんとうにうろ覚えですね…。

だって小学一年生?って、物心もへったくれも無い時期ですよ…。覚えた事なんて忘れるって。

 

初めは良かったですが、やっぱり向いてなかったのでしょう。私はどうも引っ込み思案というか、人前で歌うのがちょっと苦痛でした。

自分の順番が来るのがいやだった。ドキドキしてその度にいやな汗かいた。

ピアノも音を鳴らすのは好きだったけど、上手にならなかった。ミスタッチが多い。これも順番に弾くことがあったのですが、追いつかない。小節ごとに座った順に弾いていく…というのがたまにあって、いやだった。

もっとダメだったのは、多分…母親が隣にいた事なのかも、と今思いました。毎回そうだったかは思い出せないですが…。うっとうしい、恥ずかしい、と思った記憶がちょっとある。

そのうちいやだいやだ、と思うようになって、ぐずって、休むようになって、半年(もっと短かったかも?)辞めました。

辞める時に、なんで怒られるのかがよく分かってなかったです。

 

エアロビクス

これ習ってたんですよ。一応。が、いつだったか思い出せません。多分、小一~小三ごろだと思います。一年…?二年生くらい?

市立の遊び場みたいな所で、遊びのついでにという感じでしたが。二回?くらい発表会みたいのもありました。老人ホームみたいなところへ行ってダンスする。ボールとか使って。一応振り付けはあるけど、なんか踊り方は適当、三回くらいの練習でぶっつけ本番、リハーサル無し、間違っててもいい、というくらい雑だったけど。

これは毎回面倒だな、と思いつつも、レッスン始めるとすごく楽しかった記憶があります。多分、仲の良い友達二人と一緒だったからだと思います。

 

もしコレのせいでダンスを題材にしたとしたら、それはかなりの失敗だ。今まさにそう思っている最中(執筆中)です。小説のアイディアを考えたときは習い事をやったことも忘れてて、意識はしてなかったです。

そろばん

そろばんですね。小三から、小六までやりました。頑張りました。ですが、やはりミスが多い。読み上げ算は得意だったんですけど…。

これは幼稚園からの親しい女の子の友達と一緒にやってました。毎日ぐらいの習い事で、正直面倒で、すごく辞めたかったけどその子はとても真面目だった。ちゃんと休まず出てたし、私より少し成績が良かった。だから続いたのかも。

ほら、対抗心?やっぱり良きライバル的な存在は必要です。

 

…ミスですが。

私はもう、とにかく何でもミスる人です。小学校の頃の成績表に『少し丁寧さに欠ける面があって、もったいないミスをすることがあります』と書かれてて…最近読んだのですが、先生ってすごいと思いました。そしてまだ治ってない。

絶対医療関係とか無理。どれだけミスるか…違う薬とか渡しそう。そしてミスしないようにと、何回も確認しまくる、気の小さいタイプです。

 

そろばんの時、隣で見てた子に、『サンゲンちゃんものすごく打ち間違え、打ち直しが多い、こんなに?』と驚かれました。え、これって普通じゃ無いの?まさか他の人は一発でそろばん弾くのが出来てる?とびっくりした記憶が…。

 

で、何が言いたいの?…特にない。

ふう。とりあえず前提としてざっと話しました。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、当然我が子に何を習わせよう、とか考えると思います。

まあ、ぶっちゃけ何でもいいんじゃない?(そもそも、私が言っても仕方ない)

と言う事。ただ、子供が楽しくなさそうで、やめたいと言ったら早めにやめさせてあげるのが良いかなと…。向いてないのにいやな思いだけさせても…。

それは、続けさせれば、忍耐力、完遂力が付くかもしれないけど。放りだし癖が付いたら困るけど…。

それも善し悪しです。胃に穴が空くタイプになる前に、逃げる事、あきらめる事も教えてあげて下さい。一つの行動で人生が大きく変わる事もあるけど、一つくらいじゃ変わらない事もあるって感じ?

 

あ、音楽一家で、いや間違いなく才能があるはず、とか。

この子は凄い!とか先生に言われまくるようなら、しばらくしぶしぶ続けさせて様子を見るとか、一度、二度くらいは先生を変える、教室を変える。という選択もありだと思います。

子供は周りの環境によってやる気が大きく変わる生き物?なので。友達が嫌いとか、先生のやり方が合ってないとか、周りとレベルが合わないとか、そもそも、分野は好きだけど習う『内容』(項目?例えばピアノじゃなくてフルートに適正があるとか)自体がイマイチ、とかそんな事だけで嫌がっているのかもしれません。

 

あと、友達居なくて、一人だけで張り合いが無いとか?(この場合は仲の良い友達を作って、その子が辞めるまでは続けさせて、友達が辞めた後にも一人で勝手にそれが出来るようなら、その習い事はその子に向いてます。終わるならそれまで。習い事だしね、と普通に受け止めればいい…かも?適当です)

 

…私は、中学の時の友人に聞いて驚いたのです。

ピアノには、在宅の個人レッスンという選択肢もあった、と。(まあピアノがいるけど)

その子は個人レッスンを受けていて、中学まで続けてそこそこの曲も弾けるようになっていました。その後は中学で吹奏部に入ってた。

 

吹奏楽まではやらなくても、ピアノ…それやりたかったなぁ…歌とか無ければ、マンツーマンならもっと出来たかも…、一曲ぐらいは弾けるようになったかも。なんてちょっとかなり甘い事を考えたりします。ピアノ買わなくてもピアノ持ってる先生の所に行くとか、探せばあったかも。

 

ピアノをやめたのは…先生が他の子ばかりを褒めて、自分が見て貰えない、実はそれが…一番の原因です。私は先生を独占したい、と思う感じのタイプなんですねきっと。隠れ目立ちたがり屋とも言う。こういう子供は結構いそう。

 

そして、半年じゃ、音符がちょっと読めるくらいにしかならないという…。あまり学校の勉強に役に立つことも無い。あーあー。

ですがもう少し続けていたとしても、自分には絶対合ってないし、あまり上達はしなかったと思うので、まあやめて正解だったのかな。

 

私はピアノに適正無いです。というか音楽全般が絶望的。

音楽は好きです。聞くだけなら、まあ一般程度に上手い下手は分かります。

ですが、弾くのは…善し悪しが分からないというか、自分が練習して上手くなるイメージが無い。どこをどうしたら上手く弾けるのか、それがそもそも想像出来ない。やっぱり向いてないですね。

適正ってこれが大きいのかなと思います。やれば次はもう少し上手くできそうだ、というイメージ?

 

現在、文章を書いてますが…私は、やっぱり『文章』にはそのイメージがありません。

すごく悲しいけど…。

文章というか、『文章表現』ですね。流れるような描写とか、上手い描写とか、美しい日本語、読みやすい文章、とかそういう感じの。

もちろん書けばこなれてくるし…。書き始めと比べるとまあ良くなったような気がする。でもそんなに変わってないような。そんな程度です。こうなりたい、こうすれば良い、と言うビジョンが無いので、上手くはならない。

研究、練習などに時間を全く使っていないと言うのも上達しない理由だと思います。

古くは小説を丸ごと書き写すとか、文体をまねるとか。言葉を勉強するとか。文法を勉強するとか??

そう思いますが、もう時間ないし、手一杯です!勘弁して下さい(T-T)

 

ストーリーはプロット書いていますが…それもストーリーが苦手だからです。

プロット書かずに長編小説が書けるとか、私からしたら信じられない神業。(もちろんプロット書いている方もいらっしゃると思いますが)

 

自分の頭の中のイメージを、上手く文章で伝えられたらいいなと思います。

 

ここはこういうシーン(つまり私は映像から入る?)よし、と思って書こうとするのですが、どうもイメージが先行し過ぎてる感じ。そしてあきらめてしまっている感。

これは絵でもよくありますが、妄想が最高で、出て来た物はイマイチ…。技術、実力が追いつかない。思い浮かぶのはシーンだけなので、実際に書いてみると細かい誤差や矛盾が生じる。

このシーン、この人は右にいるの?左にいるの?考えてなかった!とか、この部屋の内装は?台詞だけでいいのかな??なんか姿勢とか表情とかもっと描写しないとダメじゃ無い…?これで分かるのかな…??とかそういう感じ。

絵と文章では書くことも違うし…。

一番困るのが表情ですね…。こんな表情してるんだよ、と描いてしまいたい。あと服とか。もう挙げたらきりが無い。

 

いっそ、

(例)速水朔、彼は今日も格好いいB系の黒い服を着ていた。彼は○○より凄い美形だ。

とか、

 

(例)ベッドにさりげなく座る速水の表情は、眉を上げて線はやや下向き、今カメラが上にあるのでまつげも少し下がる。口はきゅっと結んで小さめ、普段よりも目元に影がある。つまりいつものイかれた表情だ。腕は適当に格好良く組んでいる。

ノアは彼らしい格好いい服を着て、速水から一メートル無いくらい(床の薄青タイル二、三個分?速水から見て右側)の位置に立っていて、そんな速水を見下ろしている。描写が面倒なのでノアは背中で語る。

…とか書きたいけどそれはさすがに…もうちょいオサレに違う事言わないとダメですよね。…これはこれで個性的かも…。なんか微妙に楽しい?いや、やっぱり微妙です。

けど頑張って挿絵したとしても、全部は描けないし。

調子の悪い、あるいは考えがまとまっていない時だと、イメージも出来ない。

残念だ…。うう…。

もっと頑張れ!と自分に言いたい。

 

あ、ピアノやってた子とは別の子ですが、合唱をやっていた子がいました。(部活ですが)

その子は、歌上手いです。カラオケで、ものすごく上手でうらやましい。

ピアノよりも何よりも、合唱が成人後の社会生活で一番役に立つのでは?とか思ったりします。迷ったら、ピアノよりこっちです!

ピアノは披露する機会もあまりないですから…。

 

さて、お気づきでしょうか

ここまで来て、私がめっちゃ微妙だけど一番好きな、『絵』が出て来ません。

昔からずっと絵を描くのは好きではあったんですが、(好きな理由は単純、幼稚園で描いた母の日のイラストをとても先生に、母にみせたら母にも褒められたからです。やっぱ子供は褒めると伸びる?あと単純に少し得意だった)学校の授業以外で描く感じでは無かったです。

描き始めたのは、中学入ったくらいかな?

高校時代…は超ラッキーだっただけなのでパスで。今じゃたいして上手くも無いし。

周りが凄かったというよりは私がダメだった。偉そうな事本当に言えない…。

 

けど何か探そうと思ったら、自分に合った物が勝手に残ります…。だから習い事は楽しい方が良いと思うんです。

結構後々で、話のタネとか、いい思い出になるので、色々やらせてあげるのがいいなぁと思います。

あ、協調性はとても身につくと思います!ルールを守る、とか、おとなしく話を聞くとか、年上の子が居るなら、なんとなく気を遣う感じとか。

ですが、悪くすると、反体制的な考え方や、サボり癖もつきますねー…。私はコレだ。

 

人生なるようにしかならない…そんな物なのかな。

この辺の事は考え出すとおなじみのブルーになるので、やめておきます。

誰に向ける記事でも無い、ただの思い出話です。

ピアノかぁ。今習っても続かないだろうな。では。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

広告を非表示にする